養育費の増額・減額 八幡西区梶原行政書士事務

2018年03月25日

養育費の増額や減額。これは相手あることですから、まずは意思表示することから始めましょう。

いきなり調停の申立を行い、いきなり裁判所というのも寝耳に水です。もちろん、これが悪いと言っているわけではありません。

ただ、相手あることですから、まずは相手に相談するところから始めてもいいのかなと思います。

極力話し合いで落ち着かせたいと思っている同士であれば、最初に相談という手段が好ましいと思います。

PAK58_mihirakitecyoutopen_TP_V

そもそも養育費の増額や減額って可能なの?と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、正当な理由がある場合に限り可能です。

どういうときか。一応ネットで調べるとたくさんでてくるようです。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

当事務所は、この養育費の増額・減額に関するご相談を初回無料で行っております。

調停などは起こしたくない。出来れば話し合いで穏便に済ませたいと思っている方であれば一度ご相談ください。

正当な理由なのかどうかというのは程度の関係もあり、一概にこうだからこうとも言えません。

もっとも、意思表示したのちに増額・減額したいなら調停起こせと言われる場合もあります。

そのときは弁護士の先生をご紹介致しますので、安心してご相談ください。

 

まずはお問い合わせください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続手続の初回相談無料 八幡西区梶原行政書士事務

2018年03月25日

%ef%bc%93%e4%bb%a3%e5%ae%b6%e6%97%8f

桜咲く時期になりましたが、相続手続は季節関係なくやってきます。

そんな相続に関するお悩み・疑問などございましたら、初回相談無料の当梶原行政書士事務所までお問い合わせください。

何から手を付ければいいのかというところから、具体的に不動産はどうしたらいいのか、相続税の申告はどうしたらいいのかなど、相続にまつわるご相談何でも構いません。

当事務所は、司法書士・公認会計士といった専門家と連携しておりますので、安心してご相談ください。

 

また一方で、相続争いや相続放棄、相続人の中に認知症の方がいて後見人をたてなければならないなどの場合は、弁護士をご紹介するということも可能です。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

相続の手続を始めようと思ったら、まずは当事務所までご相談ください。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続の話し合い 穏便に進めたい 八幡西区梶原行政書士事務

2018年03月24日

%ef%bc%93%e4%bb%a3%e5%ae%b6%e6%97%8f

相続の話し合いで、それまでは順調に進んでいたのに突然誰かが変なことを言い始める。

このような経験ありませんか?

これ、大抵の場合相続人の配偶者や周囲の知人などといった人たちが口を挟み始めるからです。

相続の話し合いなので相続人間で話し合うべきところ、相続とは何ら関係のない人たちが口を挟むことでややこしくなります。

場合によっては、協議でまとまるはずだった案件も調停へと進んでしまうこともあります。

 

もちろん、配偶者などは心配して言ってくれてはいるんでしょうけど、はっきり言って部外者です。

知人や友人に専門家がいて、その人らのアドバイスをもらった場合、ではその専門家はどこまで内容や状況、家族観のことを知っているのでしょうか。

詳細を把握し、専門家として相談を受けての回答であれば問題ありませんが、何も実情を知らず一般論だけでアドバイスすることは協議を錯乱させることにもなりかねません。

もちろん、アドバイスする方は良かれと思ってのことだと思います。

しかし、それが原因で兄弟姉妹の仲が悪くなったら元も子もありません。

 

せっかく知人や友人に専門家がいるのであれば、きちんとした形で相談や依頼するといったことをした方が確実です。

中途半端な情報を与えただけでアドバイスを聞くくらいなら、知人や友人ではない専門家に相談するほうがマシです。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

当事務所は初回の相談が無料です。

まずはお電話ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

離婚のお悩みは初回相談無料の梶原行政書士事務所(北九州市)まで

2018年03月22日

%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e5%96%a7%e5%98%a9

離婚するには原因があります。

例え、性格の不一致だったとしても、不一致になった原因があります。

その原因でお一人で悩んでしまうと、非常に辛いです。家族や友人にも相談できない。

そんなときは、当事務所の初回相談無料をご利用ください。

出張相談も初回無料ですので、近所の方に見られたくないとか事務所に入っていく姿を見られたくないなどのご意向であれば、

どこか、全く別の場所などでご相談が可能です。

%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e3%83%bb%e8%a9%b1%e3%81%97%e5%90%88%e3%81%84

また、当事務所にご相談いただく方は、離婚するにしても話し合いで、つまり協議離婚を望まれる方が非常に多いです。

そして、離婚協議書のご相談という流れが多いパターンです。

そして、万が一相手方(配偶者)と争う形になれば、その時は弁護士の先生をご紹介できます。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

まずはご相談ください。

お一人で悩んでいてもつらいだけです。

初回相談無料の梶原行政書士事務所までお問い合わせください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

建設業許可申請 八幡西区梶原行政書士事務

2018年03月22日

%e5%bb%ba%e7%af%89%e3%83%bb%e6%96%b0%e7%af%89%e3%83%bb%e8%99%b9

福岡県の建設業許可申請にかかる許可の基準は次のとおりです。(福岡県ホームページから引用)

・経営業務の管理責任者

建設業を営んでいた会社の役員経験又は個人事業主としての経験を有する者が、これから申請する会社の常勤の役員又は個人事業主として1人以上いること

・専任技術者

  国の定めた資格要件を備えた技術者を、営業所ごとに1人以上常勤で配置していること

・誠実性

  建設業の営業に関し、不正又は不誠実な行為を行うおそれのないこと

・財産的基礎

500万円以上の資金調達能力があること

・欠格要件

欠格要件に該当しないこと

 

というような基準があります。

まずは、これらをクリアしないことには許可は難しいというか、ほぼ無理です。

これから建設業許可を取ろうと考えている社長様。

最初に基準を満たしているのかどうかをご確認いただければ、無駄な時間をかけずに済みます。

許可は、そもそも禁止されているものを、やってもいいよという性質ですから、

基準を満たさなければ、許可を得ることは非常に難しいでしょう。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

そういった基準をクリアしているのかというところからの相談でも構いません。

当事務所は初回の相談が無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

北九州市の暮らしのサポートをしている当事務所のお知らせページ

福岡県北九州市にございます梶原行政書士事務所は、身近な街の法律相談所として、さまざまなケースに対応出来るよう、行政委書士からファイナンシャルプランナー、弁護士や司法書士が所属しております。
NPO法人九州くらしサポートに加盟している当事務所では、ボランティア活動もおこなっております。法律のプロが皆様のくらしのサポートを行い、そして社会貢献をしていければ、より皆さまにとって法律が身近な存在となりご相談いただけると考えております。
相談内容は相続の事から終活動、離婚まで幅広くお伺いしております。中でも遺産相続は、お身体が健康な時にすすめておくことが大切です。家族同士がもめてトラブルへと発展しないためにも、私どもにご相談下さい。

© 梶原行政書士事務所 All rights reserved.| 無断で加工・転送する事を禁じます。