父・母が他界(死亡)したあとの手続き 無料相談

2017年08月10日

北九州市八幡西区の梶原行政書士事務所では、親が亡くなったあとの手続きに関するご相談を初回無料で承っています。

もちろん、親だけではなく、祖父母、叔父叔母、兄弟姉妹が亡くなったあとの手続きについても承っています。

つまり、「相続」に関する内容のご相談であれば、どのような内容であれ初回の相談を無料で承っています。

%e8%80%81%e5%a4%ab%e5%a9%a6

親が亡くなったあと、一般的にどのような手続きが必要になるか、ちょっと見ていきましょう。

〇役所の手続き(遺族年金手続き、介護保険手続き、国民健康保険手続き、所得税申告手続き、などなど)

〇生命保険などの申請手続き

〇遺言書の有無を確認(初七日の後とか、49日の後、1周忌のタイミングで遺言書の存在を明かすことが多いようです)

<遺言書があった場合>

・自筆の場合:開封せずに家庭裁判所に必要書類と併せて持参し、検認手続きの申立を行う。

・公正証書の場合:遺言内容を確認し、遺言執行者に連絡する。

<遺言書がない場合>

・相続人たちで遺産分割協議を行う

 

●金融機関口座解約・株式等有価証券の相続・不動産の名義変更等

・自筆証書遺言(検認証書付)+戸籍各種+執行者の印

・公正証書遺言+戸籍各種+執行者の印

・遺産分割協議書+戸籍各種+相続人全員の印鑑証明+相続人全員の署名と実印押印

 

%ef%bc%93%e4%bb%a3%e5%ae%b6%e6%97%8f

ややこしい言葉を並べてしまいました。簡単に言うと、

遺言書があれば、その遺言書と戸籍を執行者が持って手続きを済ませる。

なければ、相続人全員で遺産をどう分けるか話し合った上で、相続人が皆納得したことを証明するための書面「遺産分割協議書」を相続人代表者が持って、戸籍等必要書類も併せ手続きを済ませる。

ということです。

 

正直、わけわからないかもしれません。

しかし、預貯金などを放置する方というのは珍しいので、分からない点などあれば、その金融機関に聞きながら必要書類を集めて手続きを完了させているように思えます。

一方で、不動産に関しては、放置していたとしても何か罰則があるわけではありませんので、放置しがちになります。

ですが、他の記事でも書いていますように、不動産の名義を放置することは、追々自分たちの子、孫、曾孫に迷惑をかけることになることだけは、理解いただきたいと思います。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

 

まず、何をすればよいのか、また不動産の名義や相続税に関してはどうなのか、などネットで調べればある程度のところまでは分かるかと思います。

しかし、実際に手続きを自分たちで行おうとしたとき、案外時間と手間、そして費用がかかることを実感します。

そして、相続手続きと一概に言っても、それぞれの家族が持つ状況や背景は異なりますので、まずは専門家にご相談されたほうがよろしいかと思います。

 

当事務所は初回相談無料です。

どのような内容でもお気軽にご相談ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

風営許可申請 八幡西区の梶原行政書士事務所

2017年08月09日

風営業許可申請についてのご相談は、八幡西区の梶原行政書士事務所へ。

迅速にかつ的確に申請書を作成し、管轄警察署に申請いたします。

一方で、飲食店の営業許可が必要な場合も併せて対応致します。

pak86_torinosuakashiro20130825-thumb-autox1600-17027

また、深夜酒類提供届出も承っております。

社長様の事業が、風営許可が必要なのか、あるいは深夜酒類提供届出で済むのか、そういったところからのご相談も承っております。

この二つの大きな違いは、「接待があるのか、ないのか」と「営業時間に差がある」ということです。

 

ここでいう「接待」とは何か。など、分かりやすく解説も致します。

 

まずは、ご相談ください。

初回の相談は無料です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続手続きのご相談は初回相談無料の梶原行政書士事務所へ(八幡西区)

2017年08月09日

相続手続きに関するご相談は、八幡西区イオンタウン黒崎にある梶原行政書士事務所をご利用ください。

もうじき、お盆です。

親族が集まる機会でもあります。

「不動産の名義をどうするか」

「遺品の整理はどうしようか」

一方で、

「お父さん 何か準備してる?」

「どうするか考えてる?」

など話し合えるタイミングです。

%ef%bc%93%e4%bb%a3%e5%ae%b6%e6%97%8f

お盆に親族が集まる前に、何を話し合うべきかのご相談から、お盆明けにお盆で話し合った結果手続きを進める事になったのでどのように進めればいいかなどのご相談まで、何でも構いません。

初回の相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

当事務所のお盆期間中の営業時間

11日㈮ 9:00~19:00

12日㈯ 9:00~17:00

13日㈰ お休み

14日㈪ 9:00~19:00

15日㈫ 定休日

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相続手続き(口座解約) 八幡西区の梶原行政書士事務所

2017年08月06日

相続手続きの中で、口座解約・預金引き出しなど金融機関での手続きについて。

各金融機関から相続に関する申請書のようなものをもらって、必要事項を記入押印し必要書類を揃えて提出すれば手続きは開始します。

 

意外に簡単だと思われた方も多いと思います。

各金融機関も、ちゃんと考えてくれています。

g_02_01

ポイントは、申請書に必要事項を記入する(毎回似たようなことを記入する)

次に、必要書類を揃える。

これが、思いのほか手間と時間と費用がかかります。

被相続人(亡くなられた方)の生まれてから亡くなるまでの戸籍や、相続人たちが遺産分割協議をしてまとまったことを証する書面に相続人たちの署名、捺印(印鑑証明書付)した書面、被相続人と相続人の繋がりが分かる戸籍、相続人たちの戸籍や住所の分かる証明書などを準備することになります。

 

 

相続手続きは何も預金口座解約だけとは限りません。

不動産があったり、不動産でも賃貸契約していたり、衣服や装飾品、それに車などもあるかもしれません。

戸籍の収集や遺産分割協議書の作成など、まず相続手続きを開始する前の準備の段階で心折れそうになった方は、まずはご相談ください。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

初回の相談は無料です。

どうやって集めたらいいの?とか何でも構いません。

相続手続きを放置すると、のちのち自身の子供世代、孫世代、曾孫世代に迷惑をかける可能性がありますので、相続が生じたらその都度その世代の方たちで手続きを終わらせたいものです。

 

いつでも、お問い合わせください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

離婚・親権が父(夫)になる可能性 八幡西区の梶原行政書士事務所

2017年08月05日

親権が父親になる可能性は、あるかないかでいうと、あります。

離婚を考える母親は、親権だけは譲れないと考える方が多いのが実情です。

では、離婚についての協議の段階で父親が親権を主張してきたときに、どうなるのか。

%e4%bb%b2%e8%89%af%e3%81%97%e8%a6%aa%e5%ad%90

話し合いでまとまらなければ、調停に移行するほかありません。

なので、話し合いの段階で相手に引いてもらうにはどうしたら良いのかがポイントになってきます。

相手が引かなければ裁判所を利用することになります。

g_04_01

行政書士は交渉することが出来ません。

あくまで、夫婦お互いが納得した離婚時の約束事を「離婚協議書」としてまとめるお手伝いが出来るということです。

ですが、日本における離婚は、ほぼほぼ「協議離婚」であって、「調停」「裁判」というのはそれほど多くありません。

協議離婚のときは、何も書面などを残さず離婚届を出す場合と私文書である「離婚協議書」を作成して離婚届を出す場合、それに公文書である「離婚給付等契約公正証書」を作成したのち離婚届を出す場合。と、3パターンあります。

これらの書面を作成するのが行政書士です。公正証書のときは原案を作成し、公証人とすり合わせを行います。

 

%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%83%bb%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

やや話が逸れましたが、「親権」をどちらが得るかについて、最大のポイントは

「子供の幸せにとって父母どちらに親権を持たせるのが良いか」です。

子供の幸せとは、

⑴子供に対する愛情

⑵子供と過ごす時間

⑶子供の年齢

⑷子供の意思

⑸経済力

⑹心身の健康

を総合的に判断するものです。

協議の段階で、これらを真摯に話し合うことができれば、つまり子供にとって何が最善なのかを夫婦ではなく、子供の両親として話し合うことができれば、自ずと答えが見つかるのではと思います。

4596473b8cd8f09532c71f2860a1e100_s

離婚に関する疑問や不安がありましたら、まずはご相談ください。

初回の相談は無料ですし、相手方と争いになっていたり、交渉が必要な状況であったりした場合は、離婚問題(家事事件)専門の弁護士の紹介も無料で行っております。

 

まずは、だれでもいいから話がしたい!ということでも大丈夫です。

女性スタッフもおりますので安心してください。(要予約)

一人で悩まず誰かに話すことで少しは楽になるのかなと思います。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
梶原行政書士事務所
http://kajiwaraoffice.com
住所:〒806-0036 福岡県北九州市
八幡西区西曲里町3-1 イオンタウン黒崎1F
TEL:093-616-7889
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

北九州市の暮らしのサポートをしている当事務所のお知らせページ

福岡県北九州市にございます梶原行政書士事務所は、身近な街の法律相談所として、さまざまなケースに対応出来るよう、行政委書士からファイナンシャルプランナー、弁護士や司法書士が所属しております。
NPO法人九州くらしサポートに加盟している当事務所では、ボランティア活動もおこなっております。法律のプロが皆様のくらしのサポートを行い、そして社会貢献をしていければ、より皆さまにとって法律が身近な存在となりご相談いただけると考えております。
相談内容は相続の事から終活動、離婚まで幅広くお伺いしております。中でも遺産相続は、お身体が健康な時にすすめておくことが大切です。家族同士がもめてトラブルへと発展しないためにも、私どもにご相談下さい。

© 梶原行政書士事務所 All rights reserved.| 無断で加工・転送する事を禁じます。